Loading...

リウマチ膠原病科

我々の体の中には、外から入ってきた異物に対して自分のものではないと認識し、これを排除・攻撃する免疫機能が整っています。膠原病とは自分の体の一部を間違って異物と認識して、自分の臓器や組織に障害を与えてしまう病気の総称を言います。膠原病の代表的疾患が関節リウマチです。その他の膠原病には全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、皮膚筋炎その他多くの疾患が含まれています。

膠原病を疑わせる症状としては、原因がわからない発熱、関節がはれて痛い、皮疹が出る、足がむくむ、指の色が変わる、その他様々な症状があり、これらがなかなか治らない時には膠原病の疑いもあり精査が必要となりますので受診をお勧め致します。

リウマチ膠原病科

担当医師のご紹介

丸山 崇
丸山 崇