Loading...

泌尿器科

こんな症状の時には泌尿器科を受診しましょう。

血尿

尿に血液(赤血球)が混ざった状態が血尿です。
目で見て赤い尿が出る状態で、これを肉眼的血尿といい膀胱炎、尿路結石症、尿路腫瘍、などで出ます。排尿後に痛みを伴う時には膀胱炎である事が多いので泌尿器科の受診をお勧めします。

PSAが高いと言われた

人間ドックや健康診断でPSAという血液検査項目が異常値を指摘される方が増えています。PSAというのは前立腺特異抗原(Prostate Specific Antigen) の略で、前立腺癌の腫瘍マーカーとして利用されています。前立腺癌の疑いがありますので泌尿器科の受診をお勧めします。

尿を我慢できない

膀胱炎の時は排尿の時の痛みとともに、この症状が出ます。膀胱炎に炎症がなくても突然尿を我慢出来なくなりトイレに駆け込むことが起こります。この場合には過活動膀胱が疑われますので泌尿器科の受診をお勧めします。

尿の勢いが弱い、回数が多い

50歳を過ぎる頃の男性では前立腺肥大症で頻度の高い症状ですが、前立腺に肥大や炎症が起きている可能性がありますので泌尿器科の受診をお勧めします。

泌尿器科

担当医師のご紹介

金子 剛
金子 剛